自然保護活動

Company

業界のリーディングカンパニーであるからこそ、
「鳥と人との共生」を呼びかけていきます。

マンションや商業施設など、あらゆる施設に鳥害を招く代表的な鳥類がハトです。しかし、ハトはもともと日本にはいない外来種であり、人の手によって持ち込まれた個体が野生化した歴史があります。つまり、今日の鳥害は人間が招いているといっても過言ではありません。
だからこそ、当社は「鳥と人との共生」をテーマに、自然保護活動にも積極的に取り組んできました。「鳥に優しい鳥害対策や防鳥製品の開発」、「コラム等による情報発信」、「野鳥の会への参加による野鳥保護や自然保護活動」などを通し、「共生」を呼びかけ、また、私たち自身がその一端を担えるよう、知識を深めています。
鳥害対策業界のリーディングカンパニーとしての誇りを持ち、これからも、人と鳥双方にとって居心地のよい環境の創出に貢献してまいります。

日本野鳥の会

日本野鳥の会

弊社は「財団法人 日本野鳥の会」に法人会員として参加させて頂いています。野鳥の保護活動を通じて、また日本全国で鳥害で携わる立場として、これまで以上に私たちに何ができるかを考え、積極的に活動・呼び掛けを行ってまいります。

日本野鳥の会WEBサイト

自然環境保護への取り組み~「Fun to share」

自然環境保護への取り組み~「Fun to share」

最新の知恵をみんなで楽しくシェアしながら低炭素社会を作っていこうよ!という合言葉。目標に向けてガマンしながら頑張るのではなく毎日を楽しく暮らしながら低炭素社会を作ろうという発想です。現在、気候変動(地球温暖化)により地球環境は劇的に変化し、地球規模での対策が急務となっています。その一歩となるのが一人一人のアクションです。低炭素社会の実現へみんなの知恵をシェアし実践していこうという環境省が提案する「Fun to Share」運動にフジナガは賛同し参加しています。

Fun to share ウェブサイト

クッキーの利用について
当社のウェブサイトでは、ユーザーの利便性向上や品質維持・改善を目的に、Cookieを使用しております。詳細はクッキー使用についてをご覧ください。Cookieの利用に同意頂ける場合は、「同意する」ボタンを押してください。このまま当ウェブサイトをご利用になる場合、クッキーの使用に同意いただいたものとみなされます。